幼児さん・小学生・高齢者の方まで楽しめる 季節の工作アイデア盛りだくさん!

雪だるまをおうちで工作♪ソックススノーマンの作り方

対象年齢:5歳くらい〜

難しさ:★★☆☆☆(かんたん)

 

冬、雪がたくさん降った日に作りたくなる雪だるま。

コロンとした形がかわいらしくて、ずっと見ていたくなっちゃいますよね。

雪で作った雪だるまは溶けてしまうけれど、

雪の代わりにこんなかわいい工作はいかがでしょうか?

なんといらなくなった靴下でできちゃう簡単な工作です!

 

作り方をざっくり確認!

 

 

材料

・くつした(本体用+帽子とマフラー用)・・・1個(片足分)づつ

・わた

・輪ゴム・・・3本

 

道具

・はさみ

・油性ペン

 

作り方

1、体をつくる

体になるほうの靴下を、

かかとのあたりで切ります

筒状になった(足首側の)部分を、裏返します

スノーマンのおしりになるほうを、輪ゴムでくくります。

表に返します。

わたを入れます

輪ゴムでわたを入れた方の口をくくります。

真ん中より少し上のほうを、輪ゴムでくくります。

これで体部分の完成です!

 

2、帽子とマフラーをつくる

次に、帽子とマフラーを作ります!

かかとあたりから、はさみで切り分けます。

つま先部分⇨帽子

足首部分⇨マフラー

として使っていきますよ!

 

帽子は、つま先部分を使います。

はさみで切ったところをくるくる巻いて・・・

帽子ができました!

 

マフラーは、足首の部分を使います。

履き口のゴムのところを切り取ります。

 

切り取った履き口の部分を、マフラーのように本体に巻いてあげます。

 

3、しあげ

仕上げに、マジックペンなどで顔を描いて完成です!

ポイント
ペンがにじむのを防ぐ裏技です!
描きたいところに、薄くボンドを塗って乾かしておきます。
その上からペンで描くとにじみにくくなり、仕上がりに差が出ますよ!

完成です!
帽子やマフラーの色を変えたり、表情を変えたりして
自分だけのかわいい雪だるまを作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です