幼児さん・小学生・高齢者の方まで楽しめる 季節の工作アイデア盛りだくさん!

【手作りプレゼントに】紙皿が大変身★リアルなお花の作り方

対象年齢:5歳くらい〜

むずかしさ:★★★☆☆(ふつう)

これが紙皿でできてるの?!とびっくりしてしまいそうなペーパーフラワーの作り方を紹介します。

花びらが何枚にも重なって、とっても豪華なお花になりますよ♪

アレンジ次第でネックレスやブローチにも活用できるので、手作りプレゼントにもぴったりです!

作り方をさっくり確認!

道具

・はさみ

・セロハンテープ

・両面テープ(強力タイプがおすすめ)

・カラーペン・・・必要に応じて

材料

・折り紙・・・1枚(お花の中心部分用)

・紙ストロー・・・1本(なければ折り紙などを細く巻いて作ればOK!)

・紙皿・・・1枚(無地・柄つきどちらでもOK!)

作り方

紙皿のフチにぐるりと切り込みを入れる

最初に、紙皿のフチに深さ1.5センチくらいの切り込みを入れます。

1センチくらいの間隔で、ぐるりと一周チョキチョキ…

  

ちょこっとアレンジ
・無地の紙皿を使う場合は、フチに色を塗るとかわいいです。

・紙皿の外側をなみなみバサミなどで切っておくと、より本物らしいお花になりますよ!
 

 

紙皿のフチを切り取る

ぐるりと一周切り込みを入れたら、紙皿のフチを切り取ります。

切り込みから1センチくらい離れたところを切っていってくださいね!

  

 

チョキチョキ・・・こんな風に切り落とします。

  

 

お花の中心部分を作る

次に、お花の中心部分を作ります。おしべ・めしべの部分ですね。

折り紙を横に4等分くらいに切ったものを、半分に折ります。

 

折り目がわから、深さ半分くらい・幅5mmくらいの細かい切り込みを入れます。

あまり切り込みを深く入れてしまうと、折り紙がバラバラになってしまうので注意してくださいね!

 

お花の真ん中部分を紙ストローに巻きつける

できあがったお花の真ん中部分を、紙ストローの端にぐるぐると巻きつけます。

  

 

巻き終わりはテープで留めます。

 

紙ストローがなくても大丈夫!折り紙やチラシをを細く巻いたもので代用できます。
ただ、折り紙は1枚だとちょっと強度が足りないかもしれませんので、2枚重ねるといいですよ。
 

 

紙皿のフチを紙ストローに巻きつける

お花の中心部分を巻いた上から、紙皿のふちを同じように巻きつけていきます。

あらかじめ写真のように、2〜3cmに切った両面テープを貼っておくと巻きやすいですよ。

 

ストローとの間に隙間があかないように、キツく巻いていくのがコツです!

両面テープでしっかりと貼り抑えながら、上下に大きくずれることがないように巻きます。(多少ならズレても問題ないですよ!)

 

最後まで巻けたら、巻き終わりをテープで留めます。

 

仕上げ

お花らしくなってきました!最後に、花びらを外側に開いて形を整えます。

  

 

完成!

完成です!

ボリュームがあって、とっても華やかなお花ができました!

切り落とした紙皿の余りを花瓶風にアレンジして、おうちに飾ってもいいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です