幼児さん・小学生・高齢者の方まで楽しめる 季節の工作アイデア盛りだくさん!

【簡単ストローおもちゃ】のぼり人形の作り方

対象年齢:4歳くらいー

工作時間のめやす:〜30分

作って遊べる工作の定番、のぼり人形の作り方を紹介します。

厚紙で作った人形が上へ上へ登っていく様子がかわいらしいです♪

道具

・はさみ
・セロハンテープ

材料

・厚紙(ハガキ用紙など)…1枚
・たこ糸…1m分くらい
・ストロー…1本

作り方

厚紙に絵を描く

10cm角ほどに切った厚紙に、絵を描きます。

四角いままでもいいですし、絵に沿ってまわりを切ってもOK!

 

裏にストローを貼る

絵を描いた厚紙の裏に、「カタカナの”ハ”の字」になるようにストローを貼ります。

ストローの長さは5cmくらいがちょうどいいです。

 

ストローにたこ糸を通す

ストローに、1mほどに切ったたこ糸を通します。

まず下側から通して…

出てきたたこ糸を、そのまま反対側のストローにも通します。

 

持ち手を付ける

最後に、厚紙で作った持ち手を、たこ糸の両端に貼り付けます。

これは、たこ糸がストローから抜けないようにするためのストッパーにもなります。

 

完成!

完成です!

力をかけても大丈夫な所にたこ糸を引っ掛けて(テープで貼ったりしてタコ糸を固定してしまうと遊べません!)、

たこ糸の両端に付いた持ち手を左右交互に軽く引っ張ります。

すると、絵を描いた厚紙が上へ上へとのぼっていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です